FC2ブログ

ゲーム日記とかとか+1品

ゲーム関係とか買った物とかをいろいろと気の向くままに書いてます。
ゲーム日記とかとか+1品 TOP  >  その他[PC]
    気になる商品
    Amazon
    カテゴリ
     ├ Destiny (53)
     ├ ACE:R (2)
     ├ BF1943 (15)
     ├ EDF:IA (5)
     ├ GTA5 (19)
     ├ Skyrim (20)
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    54位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ソニー(プレイステーション)
    3位
    アクセスランキングを見る>>

    FF15のベンチマークが配信されたので早速やってみた




    FF15のベンチマークが配信開始!


    という事で、早速試してみた結果・・・


    ↓こんな感じになりました。(設定はデフォルトのまま)



    【PCスペック】

    CPU:Ryzen1800x
    メモリ:16GB
    GPU:GTX1080



    各GPUの平均値は下記ページで見る事が出来ます。

    http://benchmark.finalfantasyxv.com/result/



    これを見るにグラフィック性能が重要なだけで、CPUやメモリはそこまで重要ではない感じ?



    ■Anselを試してみた
    GeForceならAnselという機能が使えるらしいので使ってみた。
    どういう機能なのかと言うと、ゲーム内を自由に色んな角度から撮影機能らしい。


    今回はゲームではなくベンチマーク用ソフトですが、色んなシーンを色んな角度から撮影できました。

    Ansel
    Ansel
    Ansel



    初めてAnselという機能を使ってみましたが、なかなか面白いですね。

    FFのような綺麗なゲームなら撮影しているだけでも楽しそうです。
    [ 2018/02/02 19:00 ] PC その他[PC] | TB(0) | CM(0)

    【UNDERTALE】2週目 不殺のPルートをクリアした話

    UNDERTALE


    モンハンが発売されてしまったので、急いでPルートをクリア

    ラスボス戦で少し泣いた。

    ストーリーも良いが、やはり音楽が素晴らしい。

    あの場面で、あのBGM

    いちいち芸の細かい戦闘システムと全てが良かった!

    1週目も良かったが、それ以上に2週目(Pルート)は素晴らしかったですね。
    色んな謎も分かりますし、2週目をやって正解でした。
    さすがに評価が高いだけはあるゲームだと納得です。




    Pルートは、誰も倒さないので皆幸せになれるルート

    みんなハッピー...


    これで終わらせた方が幸せな気持ちでいられる。

    でも、まだGルートという全員を倒した場合のルートも残っているらしい。
    全員を倒すという事は皆殺しですよね・・・。

    さすがに今はやる気がないので、モンハンに飽きたぐらいにGルートをやろうかな。


    プレイ時間


    ちなみにPルートのプレイ時間は、1週目よりも少し多めの5.5時間
    でも一部のボス戦で何度かやり直しているので、たぶん6時間は超えていると思います。

    「あぁ、リセットを押す気になれない・・・」
    [ 2018/01/27 17:00 ] PC その他[PC] | TB(0) | CM(0)

    Steamで買った「UNDERTALE」が想像以上に面白かったという話

    UNDERTALE
    Steam:Undertale


    安くて面白そうなゲームはないかと探していたら「UNDERTALE」なるRPGを発見。

    存在自体は知っていたけど、どういうゲームなのかはよく知らない。
    評価は物凄く良いし安かったので、期待はせずにとりあえず買ってみる事にしました。


    プレイ前は

    「世間では4K画質やらVRやらが騒がれているのに、今更2DのRPGって面白いの?」

    とか

    「この評価は大げさすぎでしょ」

    とか思っていました。


    UNDERTALE



    それがクリア後

    「・・・、面白いやん!ええやんコレ!!!」

    「えっ、サントラも有るんですか?買います買わせてください!」

    という心境の変化


    敵を倒しても倒さなくても良いというRPGの常識を覆す凄いゲームでしたね。

    敵を倒す事で何が起こるのか?
    また倒さないとどうなるのか?
    何の情報を得ることなく遊んでいたので、プレイヤーの判断次第で、何が起こるのか分からないドキドキ感が良かったです。


    クリアして

    「あー、あいつを倒したからああなったのね」

    とか

    「あいつが生きているからああなったのか」

    というのが分かりました。

    ちなみに、初見でのクリア時間は約5時間
    何の情報も見ないでこの時間なので、たぶん誰がやっても5時間前後でクリア出来ると思います。
    (1度クリアして終わりではないので、まだまだ遊べそう)


    あと音楽も素晴らしく良かったですね!
    クリアして即サントラ購入ですよ!

    ゲームのサントラを買ったのなんて、アルトネリコシリーズとニーアオートマタぐらいだったのに、それらに並ぶぐらい良いBGMでしたね。







    ■PS4やPS Vitaでも遊べるぞ

    PS4版UNDERTALE
    PlayStation Store:UNDERTALE


    PlayStation Storeでも売っているようなので、PCでゲームが出来ない人でも遊べるようです。
    ただし値段の方が、Steamよりも少し高めなので注意。

    Steam:980円
    PS Store:1620円





    ■最後に
    もしこのゲームに興味を持ったのなら、「UNDERTALE」について何も調べない方が良いです。
    とにかく無知の状態で始める事をオススメします。
    色々と仕掛けが凄いゲームでした。
    [ 2018/01/18 21:00 ] PC その他[PC] | TB(0) | CM(2)

    SteamでPUBGを買おうとしてPOSTAL2を買った話

    PUBG


    世界的人気なPUBG

    前々から存在時は知っていましたし、プレイ動画も見た事ありますが、それほど興味はなかった。

    でも、ゲーム系サイトを見ていると、やはりPUBGを目にする機会が多い。
    そんなこんなで今頃になって興味が出てきたわけです。

    値段も3300円と安いですし、買っても良いかなと思いSteamのレビューを見ていたら・・・

    PUBG


    ほとんどチーターに関するレビューばかり!

    主に中国人が諸悪の根源っぽい。
    中国のネカフェのPCはチート完備なんでしたっけ?

    さすがにチーターだらけのゲームやりたくないので、今回は購入を見送る事にしました。




    ■POSTAL2との出会い
    PUBGの購入を見送ると言っても既にウォレットに5000円追加してしまったので、何か面白そうなゲームはないかと探していたら懐かしいゲームを見つけた。

    POSTAL2



    「そうだねPOSTAL2(ポスタル2)だね!」

    通行人をスコップで殴り殺したり
    ガソリンをかけて火を点けて殺したり
    小便をかけてゲロ吐かせたり
    色々と頭のおかしいFPSです。

    メインとなる物語は、ミルクを買ったり図書館に本を返しに行ったりと言うただのお使いなのに・・・。

    POSTAL2



    肝心の値段なのですが

    現在セール中らしく、「POSTAL2」が98円という値段に!

    100円でお釣りがくる安さ!

    「POSTAL2 + Paradise Lost 」のセットが192円だったので、自分はこちらを購入しました。


    Steamで売っているのは英語版ですが、下記日本語化ファイルを使えば日本語化できるようです。

    https://www29.atwiki.jp/postal2-wiki/pages/34.html





    残り4808円
    他に面白そうなゲームはないものか



    【追記】

    とりあえず動画撮りました。

    木曜日まで進めて、肉を取りに行くところです
    [ 2018/01/11 22:00 ] PC その他[PC] | TB(0) | CM(0)

    【グラボ】玄人志向の「Radeon RX 460」を買ってみた!

    Radeon RX 460

    今まで「Radeon HD 6850」を使っていたのですが、Youtubeで1080pの動画を見ているとカクカクするので、今回「Radeon RX 460」を買ってみました。

    肝心の性能の方はというと、色んなベンチマークサイトを見てみましたが、「Radeon HD 6850」の1.5倍ぐらいらしいです。
    現在発売しているグラボ達と比べると、絶対的な性能は高くはない。
    良くも悪くも値段相応という感じですね。


    ちなみに価格は1万円ぐらいなので、ライバルはGTX750tiになるのかな。

    GTX750Ti(玄人志向) :\9,735
    RX460(玄人志向):¥11,390

    Amazon調べ(2016/9/29)


    性能はGTX750tiよりも少し上ですが、その分価格も少し上がっているので、どちらが良いのかは微妙なところ。
    でも、どうせ買うなら古いGTX750tiよりも新しいRX460の方が良いと思う。

    ちなみに補助電源不要なのも嬉しい要素。
    ゲームはやらないけどグラボが欲しいという人には丁度良いですね。
    もしゲームをやる事になっても高画質設定にしなければ遊べると思います。


    youtubeに比較動画が有ったので紹介

    FPS比較


    GTX750tiとRX460は、微々たる差ですね。

    動画を見るとGTX950の性能の高さが気になる所ですが、価格を考えるともう少し予算を追加してGTX1060辺りを買った方が幸せになれると思います。



    ■開封
    Radeon RX 460
    Radeon RX 460

    中身はこんな感じ


    Radeon RX 460

    出力端子は、DisplayPort x1、HDMI x1、DVI-D x1に対応


    Radeon RX 460

    ファンはこんな感じ。
    HD6850と比べるとヒートシンクが大きいです。


    Radeon RX 460

    横から見るとこんな感じ。


    Radeon RX 460
    左:RX460
    右:HD6850


    それにしてもHD6850のホコリが酷い。
    そりゃ、高解像度の動画を見たら熱暴走もするか・・・。

    Radeon RX 460
    上:RX460
    右:HD6850


    大きさは同じような感じですが、HD6850が補助電源を必要とするのに対して、RX460は補助電源が不要!
    RX460の方が性能は高くて、消費電力が低いという事で、コスパ&ワッパに優れています。


    [ 2016/09/29 23:00 ] PC その他[PC] | TB(0) | CM(1)