FC2ブログ

ゲーム日記とかとか+1品

ゲーム関係とか買った物とかをいろいろと気の向くままに書いてます。
ゲーム日記とかとか+1品 TOP  >  ゲーム環境
    気になる商品
    Amazon
    カテゴリ
     ├ Destiny (53)
     ├ ACE:R (2)
     ├ BF1943 (15)
     ├ EDF:IA (5)
     ├ GTA5 (19)
     ├ Skyrim (20)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    91位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ソニー(プレイステーション)
    5位
    アクセスランキングを見る>>

    【ルーター】NECの「Aterm WG2600HP3」を買ってみた!

    Aterm WG2600HP3


    以前まで使っていたルーターは、「Aterm WG2600HP2」なのですが、急にWi-Fiの2.4GHzの電波だけ出ないという不具合が起こったので、急遽、新型の「Aterm WG2600HP3」を買いました。

    一応、ルーターを再起動させたり、初期化したりしたのですがダメでした。
    たぶん故障でしょうね。
    修理に出す事も考えましたが、ルーターが無くなると有線で繋がっているPCが使えなくなるので、新たにルーターを買った次第です。

    ちなみに通信速度的な数値は、公式サイトを見た感じだと、どちらのルーターも同じらしい。
    だから新しいルーターだからと言って、特別に良くなったとかは無いです。

    良くなったのは機能面での向上ぐらいですかね。
    IPv6対応とか、その他いろいろ。



    ■中身を見てみる!

    Aterm WG2600HP3


    本体、スタンド、ACアダプタ、LANケーブル
    が入っています。

    他はちょっとした書類のみ




    ■「Aterm WG2600HP2」と「Aterm WG2600HP3」

    「Aterm WG2600HP2」と「Aterm WG2600HP3」
    「Aterm WG2600HP2」と「Aterm WG2600HP3」
    左:Aterm WG2600HP2
    右:Aterm WG2600HP3


    Aterm WG2600HP2は曲線美
    Aterm WG2600HP2はゴツイ
    という感じのデザイン
    重さは同じぐらい

    「Aterm WG2600HP2」と「Aterm WG2600HP3」


    ちなみにACアダプタも全然違います。




    ■安定通信だって

    安定通信

    【オートチャンネル】
    空いているチャンネルに自動で切り替え

    【バンドステアリング】
    すいている周波数帯(2.4Ghz、5Ghz)へ自動で切り替え


    パッケージ裏に書いてあったので紹介。

    【オートチャンネル】と【バンドステアリング】によってWi-Fiが安定して使える機能らしい。
    Aterm WG2600HP2には無かった機能だと思います。
    動画サイトのような大容量のデータをダウンロードする場合に最適ですね。


    あと何気に2.4Ghzと5Ghzの切り替えは便利なのではないかと思います。
    場所によっては5Ghzの電波って切れやすいですからね。

    [ 2019/06/11 23:00 ] ゲーム環境 | TB(0) | CM(0)

    【マウスバンジー】COUGARのBUNKERを買ってみた

    COUGAR マウスバンジー BUNKER


    マウスケーブルがキーボードに引っかかるのがストレスに感じるようになったので、マウスバンジーという物を買ってみました。

    今回買ったものは、COUGARのマウスバンジー BUNKERです。
    Amazonで一番売れているやつですね。

    値段も1940円とマウスバンジーの中では、安い方だと思います。
    安いと言ってもケーブルを少し整理するだけで、2000円はちょっと高く感じますが、ストレスが無くなるなら仕方がないです。



    ■いざ開封

    COUGAR マウスバンジー BUNKER
    COUGAR マウスバンジー BUNKER


    これだけです。
    ゴミが少なくて良いですね。

    ケーブルを固定する部分は、固いゴムっぽい感じ。
    金属やプラスチックと違い柔らかいので、PCの周辺機器で使われているマウス以外のほとんどのケーブルにも使えそう。


    ■底は真空吸着パッド

    真空吸着パッド
    真空吸着パッド


    これで本体を固定させます。

    この真空パッドは、特許を取得しているらしく吸着力もなかなかの物でした。
    たぶん成人男性が力尽くで引っ張ってもなかなか取れないと思います。



    ■設置してみた

    マウスバンジー BUNKERの設置
    マウスバンジー BUNKERの設置



    一応、ケーブル固定部分の柔らかさを伝えるための動画も撮ってみました。


    これでマウスケーブルが何処にも引っかかることなくストレスフリーに!

    サイズも大きくないので作業の邪魔になりませんし、とりあえず満足ですね。
    耐久性は分かりませんが、ケーブルを固定しているだけなので、壊れる事はないでしょう。


    [ 2019/03/29 21:00 ] ゲーム環境 | TB(0) | CM(0)

    【ヘッドホン】PSVR用にJVCの「HA-SD7-H」を買ってみた!

    HA-SD7-H


    PSVRを買った時から、イヤホンよりヘッドホンでやってみたいと思っていました。
    そんな時、Amazonのセールでこの「HA-SD7-H」を見つけたので試しに買ってた次第です。

    このヘッドホンにした理由は、単純に値段(1万円以下)とハイレゾ対応!
    それだけです。

    ハイレゾ音源は持っていないのですが
    「ハイレゾ対応ならそこそこいい音するんじゃね?」
    という素人考えでこれにしました。



    ■こんなジャンルをお聴きの方に

    HA-SD7-H
    POPS
    ROCK
    ANIME
    DANCE


    「ゲームが無い!」

    まあ音楽を聴くためのヘッドホンですからね。
    しょうがないです。


    パッケージ裏の説明には

    「鮮やかな中高域とキレのある重低音のソリッドサウンド」

    とあるので、音自体は良さそう。


    ■いざ開封!

    HA-SD7-H


    中身はこんな感じ。

    裏に保証書が入っていたぐらいで、付属品等はないです。


    HA-SD7-H


    大きさは、それほど大きくないです。


    HA-SD7-H


    これがイヤーパッドとドライバーユニット
    成人男性の耳には少し窮屈かも
    ホールド感が強いので、長時間使うと耳が疲れます。

    amazonのレビューでも書かれていますが、モバイル運用がメインのヘッドンなんですよね。
    だから外で使うには丁度良い大きさ。
    逆に自宅の落ち着いた環境使うには窮屈に感じる大きさ。



    ■PSVRとヘッドホン

    HA-SD7-H


    とりあえず使用できる事は確認しました。
    音は聞こえますが、ヘッドセットのバンド部分とヘッドホンが微妙に干渉します。

    HA-SD7-H



    この部分ですね。
    慣れれば気になりませんが、PSVR用にヘッドホンを買うのなら、もう少し大きいので良かった気がします。



    ■肝心の音は?

    HA-SD7-H


    初めて使ってみての第一印象は、

    「低音が強い!」

    でした。(良い意味で)


    PSVRの「ビューイングレボリューション」をやりましたが、イヤホンでは聞こえなかった低音が聞こえるようになり、よりライブ感が増した感じがしました。

    デレステにも使用してみましたが、こちらも低音がハッキリと聞こえるようになって、今まで聞いていた音は何だったのかと思うぐらい違う曲に聞こえましたね。
    「違う曲に聞こえた」というのは少し大げさですが、低音が強調された事で、曲の印象が少し変わりました。

    Amazonで劇場版ガルパンを見たら、戦車の砲撃音に迫力があって良い感じでしたね。



    【まとめ】
    中高音が出るのはもちろんですが、低音もハッキリと聞こえるので、音楽や動画での使用には文句なしです。
    ガルパンで迫力がある音が堪能出来たことから、PSVRで派手なアクション系ゲームでも良い音を聴かせてくれるのではないかと思います。

    イヤホンでは聞こえなかった低音が聞こえるようになったので、このヘッドホンには満足はしています。
    個人的には買って良かったと思っていますが、もう少しサイズが大きかったらPSVRには最適だったのになと少し後悔はしいたりもします。

    もともとPSVR用にと考えていたので、音に関しては満足している反面、サイズに少し不満があるって感じですね。

    単純に外で使えるヘッドホンが欲しいという人にはオススメですよ。
    家で使うならもう少し大きいサイズの物の方が良いかもしれません。



    【追記】
    色々試していますが、PSVRよりもスマホやタブレットにつないで、音ゲーをやった方が幸せになれるような気がしてきた。
    デレステ、ミリシタ、その他色々
    [ 2018/01/06 00:00 ] ゲーム環境 ヘッドホン | TB(0) | CM(0)

    HDMIスプリッターの熱対策!ヒートシンクとUSBファンを買ってみた!

    HDMIスプリッター


    主にゲーム機の映像を分配する際に使用するHDMIスプリッター
    ここ数年でゲームプレイ動画の配信者も増えて、HDMIスプリッターを使っている人も以前にも増して多いと思われます。

    そして、これを使っている人は分かっていると思いますが、電源を入れてしばらくすると物凄く熱くなります。
    自分の場合、昔は電源のON、OFFをやっていましたが、最近は24時間電源を入れっぱなしにしているので常時高温状態。
    常時高温なので、いつ壊れるのか不安!


    今年の夏は例年以上の猛暑という事を聞いたので、今回、一念発起して熱対策をする事にしました。



    ■用意したもの物

    ヒートシンク30個入り
    ヒートシンクの裏
    Amazon:uxcell ヒートシンク 熱だめ 30個 アルミニウム製 MOSFET IC用のフィン20mmx14mmx6mm冷却


    まずは熱を放出するためのヒートシンク!
    Amazonでヒートシンクを検索したら、30個入りで700円弱の物を見つけたので、2セット(計60個)購入。

    安物なので裏面は傷だらけですが、触っても傷の深さが分からないぐらいの浅さだったので、そのまま使用する事を決意。
    熱効率を考えるのならヤスリで裏面を綺麗にすると良いらしいです。


    USBファン
    Amazon:12cm ファン USB 扇風機 1500RPM 超静音 冷却クーラー PC / ルーター / PS3 / PS4 / Xbox 対応


    ヒートシンクを冷やすためのUSBファン
    安くて静かそうなやつを選びました。


    銅線
    Amazon:銅線 0.3ミリx15メートル


    HDMIスプリッターとヒートシンクを固定するために銅線を使用。
    これは以前購入した物で、余っていた物を再利用です。

    本当はヒートシンク用の両面テープを使う方が簡単に取り付けできるのですが、今回は、なるべく安上がりにしたかったという事と、スプリッターの方に粘着剤を付けたくなかったという理由で銅線を使用する事にしました。


    ■HDMIスプリッターにヒートシンクを付けてみた!

    HDMIスプリッターとヒートシンク


    HDMIスプリッターにヒートシンクを付けると、こんな感じになりました。
    全部で32個のヒートシンク使用しています。

    この状態でHDMIスプリッターに電源を入れると、当たり前ですがヒートシンクが熱くなってくれます。



    USBファンとHDMIスプリッター


    次に熱くなったヒートシンクを冷ますのに使用するのがUSBファンです。
    ヒートシンクに風が当たるように使います。



    ■実際に使用している環境はこんな感じ

    USBファンとHDMIスプリッター


    上から

    ・USBファン(風は下向き)
    ・HDMIスプリッター(ヒートシンク装備)
    ・キャプチャーユニット



    この状態で使っていますが、HDMIスプリッターは、電源を入れる前と同じぐらい冷たくなっていました。
    ぶっちゃけヒートシンクが無くてもUSBファンだけでも冷ませそうな気はしますが、やはりヒートシンクはあった方が気分的に良いです。


    とりあえずHDMIスプリッターの熱対策は、これで終わり。
    想像以上に冷えたので満足です。

    【PCモニター】EIZO FORIS FS2735 を買ってみた!!!

    EIZO FORIS FS2735


    「 FORIS FS2735!買ったったああああーーーー」

    10万円超えのPCモニターですよ!

    さすがに、これを買うまで1ヵ月ぐらい悩みましたが、10年ぐらい使うつもりなので奮発しました。

    前のモニターも古かったし、新PCも買ったし、どうせ買うなら良いものをという考えですね。


    性能云々は公式サイトをご覧ください。

    EIZO:http://www.eizo.co.jp/products/em/fs2735/








    ■開封

    EIZO FORIS FS2735
    EIZO FORIS FS2735
    EIZO FORIS FS2735
    EIZO FORIS FS2735(付属品)


    付属品等、中身は他のモニターと変わりませんが、USBケーブルが付いてくるのは珍しいかな。
    USBケーブルはPCと繋ぐ事で、PC側で色々と設定ができるようになります。


    EIZO FORIS FS2735
    左:MDT243WG (24インチ)
    右:RDT231WM-X(23インチ)
    中央:FS2735(27インチ)


    FS2735の披露目!

    ん~、普通。
    特に高級感みたいなものがあるわけではないですね。



    ■MDT243WGと大きさを比較すると

    EIZO FORIS FS2735


    24インチのMDT243WGと比べると、意外と大きさは変わりませんね。
    少し大きいかな?程度です。

    フレーム比較
    左:MDT243WG
    右:FS2735


    フレームが薄い!

    これのおかげで、本体のサイズが大きくないようですね。
    逆に、今見るとMDT243WG のフレームが太いのか




    ■MDT243WGと映像を比較すると
    とりあえずPS4を分配機に繋げて両モニターに、ニーアオートマタを映して画質の違いを見てみました。






    画質比較
    画質比較
    画質比較
    右:MDT243wg
    左:FS2735

    設定はどちらもGameモード


    カメラ越しとはいえ比べてみると画質の違いがわかりますね。
    FS2735の方が綺麗です。




    ■Windows用ソフトウェア「G-Ignition」が便利!

    G-Ignition
    G-Ignition


    普通のモニターは、モニター側のボタンやリモコンを使って画質の設定をしますが、FS2735はPCからでも画質の設定ができます。

    これ便利です。




    ■個人的な評価
    さすがに10万円越えのモニターなだけあって、満足度は100点!
    2~3日使っていますが、今のところ不満はありません。
    今まで使っていたモニターとは何だったのかと思うぐらい、画質の良さに感動しています。

    パネルはIPSですが、ゲーミングを謳っているだけあって普通にゲームをしていても遅延は感じません。
    FPSのガチ勢の事は分かりませんが、一般人レベルならこれを買っておけば後悔はしないと思うぐらい良いモニターです。



    あとライバル機種としては、ASUSの「PG279Q」や「MG279Q」なんかがあります。
    FS2735よりもゲーム寄りの機能があったりと、ガチゲーマーならASUS製の方が良いのかな?と思います。
    実際、自分もASUSの方が少し安いので迷ったのですが、レビュー等を読んでいると品質やサポートに難有りっぽかったのでやめました。
    長期間使う事を考えたら品質やサポートも気になります!
    [ 2017/04/12 02:00 ] ゲーム環境 モニター | TB(0) | CM(3)