FC2ブログ

ゲーム日記とかとか+1品

ゲーム関係とか買った物とかをいろいろと気の向くままに書いてます。
ゲーム日記とかとか+1品 TOP  >  PC
    気になる商品
    Amazon
    カテゴリ
     ├ Destiny (53)
     ├ ACE:R (2)
     ├ BF1943 (15)
     ├ EDF:IA (5)
     ├ GTA5 (19)
     ├ Skyrim (20)
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    70位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ソニー(プレイステーション)
    5位
    アクセスランキングを見る>>

    PCを起動しても画面が真っ暗!OSが立ち上がらないトラブルに遭う!

    壊れていたメモリ


    3ヶ月ぐらい前からサブPCの調子が悪かった。
    具体的な症状としては、タイトルにあるように電源ボタンを押しても画面が真っ暗の状態のまま何もできないというもの。

    そんな状態でも、電源ぶち切りで再起動すればOSが立ち上がる時もあったので、騙し騙し使っていた。
    それがつい先日、何回再起動しても画面が真っ暗でどうにもならなくなったというのが事の発端。

    先に結果だけを書くと、メモリが原因でした。



    ■原因調査編

    【画面出力系の調査】
    Q1:モニターは壊れていないのか?
    A1:メインPCを繋いだら画面は映ったので正常

    Q2:HDMIケーブルは壊れていなのか?
    A2:これもメインPCに繋いだら映ったので正常

    グラボの不具合も疑ったが、メインPCにグラボ付けるのが手間なので後回し。
    グラボの買い替えを検討する段階になったら調査する予定でした。(原因は別にあったので買わずに済む)


    【OS起動の調査】
    Q1:画面は真っ暗でもOSは動いているのか?
    A1:メインPCでネットワークを確認したらサブPCが無かったので、たぶんOSは起動していない。

    簡単な調査方法ですが、いつもならネットワーク表示されているサブPCが無かったので、サブPCのOSは動いていないと判断。


    【ここまでわかった事】
    モニターやケーブルは正常。
    グラボは不明だが、そもそもOSが起動していなかった。

    そして、ここに来て大事な事を思い出す。

    「PCの電源ボタンを押しても画面は真っ暗」

    モニターは正常なのに、画面が真っ暗。
    これってBIOSすら動いていないんですよね。

    BIOSが動かないなんて初めてだったので、ググって調べてみたらハード的なトラブルとの事。
    要するにマザーボード、メモリ、電源等ですね。

    帯電によるトラブルもあるみたいですが、コンセントを抜いて10分ぐらい放電しても直らなかったので、何かのパーツが壊れたと判断。



    ■解決編
    パーツが壊れたと分かったら後は何が壊れたのか見つけるだけ。

    Q1:電源は?
    A1:ファンが動いているから多分大丈夫。

    Q2:OSが入っているSSDは?
    A2:外付けSSDにしてメインPCに繋いだら認識したので問題ない。

    Q3:メモリは?
    A3:一本ずつ挿してPCを起動したら動いた!!!

    という事で、原因はメモリだという事が分かりました。

    調査から解決するまでに無駄に遠回りした気もしますが、何とか解決できました。
    サブPCにはメモリが3本あって、そのうちの1本が壊れていたみたいです。




    ■まとめ
    画面が真っ暗ならパーツの不具合を疑え。
    古いPCは突然死ぬ。
    [ 2020/06/24 19:00 ] PC | TB(0) | CM(0)

    PCゲーム「Mount & Blade II: Bannerlord」を日本語化したら楽しさ倍増!

    Mount & Blade II: Bannerlord
    https://store.steampowered.com/app/261550/Mount__Blade_II_Bannerlord/


    3月の終わり頃に早期アクセス(アーリーアクセス)版が販売開始された「Mount & Blade II: Bannerlord」


    実は販売直後に買ってはいたものの、日本語に対応していなかったのでチュートリアルで諦めたり、別ゲームをやっていたりで、ほとんどやらずに一ヶ月以上経過。


    最近やるゲームが無くなって・・・きてはないけど、ふと「日本語化MODあるんじゃね?」と思い検索すると、既に日本語化MODがあるじゃないですか!

    M&B2日本語化:https://w.atwiki.jp/bannerlord/pages/19.html




    で、日本化MODを入れたら無事、日本語で遊べるようになりました。

    Mount & Blade II: Bannerlord


    これで普通に遊べます!

    日本語化してくれた人達に感謝です。


    という事で、野戦と攻城戦の動画を撮ってみました。

    【野戦】



    1000人vs1000人という大規模な野戦。
    時間帯が深夜から早朝にかけてなので、画面は暗め。

    戦闘システム自体は、前作と同じような感じかな。
    ファンクションキーで命令が出せるので、それさえ分かれば前作をしらない初心者でも楽しめます。

    最低限、【F1キー】→【F3キー】の突撃命令を出しておけば味方が勝手に戦ってくれます。



    【攻城戦】


    野戦後の攻城戦
    門を破壊したり、梯子をかけたりと、前作では無かったシステムが見れます。


    まだ10数時間しかやっていませんが、戦闘が楽しくてずっとやっていられますね。

    コロナ自粛の中で、何かゲームを探しているという人にオススメです。


    [ 2020/05/14 22:00 ] PC | TB(0) | CM(0)

    【Steam】初めての返金手続きをやったぞ!

    steam返金完了


    「想像以上に手続きが簡単だった!」

    今回、初めてSteamで返金手続きをやりましたが、めんどくさい手続き無く終わりました。
    返金手続きをした後日に画像のメールが届いたので、1~2日で返金されるようです。
    ただし、ウォレットに返金されても保留中になっているので、返金されたお金は、即使用する事は出来ないみたいですね。


    返金手続きをした理由は、買ったゲームが過去にやった違うゲームの劣化版みたいな内容だったから。
    買ったゲームの評価は高かったのですが、いざやってみたら「以前やった某ゲームでええやん」という感想しか出てこなかったので、返金手続きした次第です。




    ■返金対応可能な条件

    Steamストアで2週間以内に購入され、使用時間が2時間未満のゲーム或いはソフトウェアアプリケーション

    詳しくはSTEAM返金参照


    2時間未満というのが重要になりますね。
    例えばゲームを起動したまま放置していてもプレイ時間に加算されますから。




    ■Steamで返金手続きをする方法
    手順1:https://help.steampowered.com/に行きます。

    手順2:返金処理をしたいゲームを選択

    返金手続きをするゲームの選択

    【最近の製品】に最近やったゲームが出ていると思います。




    手順3:[思ってたのと違いました]を選択

    思っていたのと違いました




    手順4:[返金を受けたい]を選択

    返金を受けたい



    後は、指示に従うだけ。
    簡単ですね。





    今回、返金処理したゲームは1000円未満の安いゲームだったので、返金してもらうか迷いましたが、一回ぐらい返金手続きを経験しておくのも良いかなと思いやってみました。
    Steamを使っている以上、やっておいて損は無い経験でしょう。
    [ 2020/05/07 16:00 ] PC | TB(0) | CM(0)

    Epic Gamesで「Just Cause 4」が無料で配布中だって!

    Just Cause 4
    https://www.epicgames.com/store/ja/product/just-cause-4/standard-edition



    「うおおお、Just Cause 4が無料だ!」

    DLCが入っていないスタンダードバージョンですが、コロナ自粛の人は丁度良い暇つぶしになるのではないかと。

    無料で有名なゲームが遊べるのは有難いですね。
    [ 2020/04/17 19:00 ] PC | TB(0) | CM(0)

    【ゾンビゲー】セールで買った「Dying Light」が想像以上に面白い!【今更感】

    Dying Light

    Steamのセールでよく見る「Dying Light」

    2015年に発売されたという事で少し古いゲームです。

    ホラーが苦手なので、今まではゾンビゲーという事でスルーしてましたが、世間がコロナウイルスで大変なので買ってみました。

    あっ、コロナ関係ないですね。


    ■Dying Lightってどんなゲーム?
    Dying Light
    Dying Light

    ゾンビ+FPS+オープンワールド+パルクール=Dying Light

    ゾンビ物のFPSは色々ありますが、パルクール要素が有る事で操作していてかなり楽しいゲームとなっています。

    目の前に壁が有っても回り道をしなくてもよいというのが妙に新鮮。

    屋根から屋根に飛び移ったりと移動しているだけでも楽しめます。



    ■全体的にホラー要素は薄め
    Dying Light
    Dying Light

    画像を見ると分かると思いますが、全体的な雰囲気が明るめなのでホラーが苦手な人でも遊べます。

    ゾンビゲーなので、色んな所に死体はありますが、怖さはないです。


    Dying Light

    ただし夜間や屋内は別。

    「Dying Light」には時間の概念が有ります。

    明るい昼間は怖くないのですが、夜間になる視界が悪くなるのでと少し怖い。
    あくまでも少しだけ怖いというだけでプレイに支障は出ないはず。
    オープンワールドゆえに怖さは薄まっています。

    それでも薄暗くて閉鎖的な屋内は慣れませんね。
    何もないのが分かっていても気が進みません。


    Dying Light

    とある橋の上に登ったのですが、ホラーとは違い高所恐怖症的な意味で怖かった。

    プレイ動画を見ても何とも思いませんが、自分で操作していると妙に怖かった記憶があります。

    タマヒュンってやつですね。




    セール中だとDLC込みで1700円ぐらいで買えるのでオススメ。
    通常時は5000円ですが、それでも値段以上には楽しめるはず。
    ぶっちゃけ、ただのゾンビゲーですがパルクール要素のおかげでかなり面白いです。
    [ 2020/04/15 03:00 ] PC | TB(0) | CM(0)