ゲーム日記とかとか+1品

ゲーム関係とか買った物とかをいろいろと気の向くままに書いてます。
ゲーム日記とかとか+1品 TOP  >  キャプチャー
    気になる商品
    Amazon
    カテゴリ
     ├ Destiny (53)
     ├ ACE:R (2)
     ├ BF1943 (15)
     ├ EDF:IA (5)
     ├ GTA5 (21)
     ├ Skyrim (20)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    119位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ソニー(プレイステーション)
    4位
    アクセスランキングを見る>>

    最新記事

    最近のキャプチャーユニットは低価格で高機能な件(2016年7月)

    Hauppauge HD PVR 2

    今使っているキャプチャーユニット(HD PVR 2)を購入して丁度3年。
    それ以来、キャプチャーユニットの知識が止まっているので、何となく最近のキャプチャーユニットを調べていたのですが、色々と驚きました。
    というのも、最近のキャプチャーユニットって、HDMIは当たり前で値段も安いんですよ。

    自分が、「HD PVR 2」を買ったときの値段が1.6万~1.7万円ぐらい。
    それが最近では、同じような機能を持った物が1万円以下で買えるというのだから驚きですよ。

    「これが時代の流れか・・・」

    って感じですね。

    5年ぐらい前なんて、安い物はコンポジット接続の物しかなったですからね。
    たとえ安い物があって「キャプチャーカード」でしたし、ハイスペックPCが必須という物でした。
    良い時代になったものです。



    ■1万円以下で買えるキャプチャーユニット

    例えば、これが1万円以下で買えて、HDMI対応(1080p対応)という物。

    SaiEL ポータブルビデオキャプチャーデバイス
    株式会社ハレルヤ
    販売価格 ¥9,350
    (2016年6月30日21時00分時点の価格)
    売上げランキング: 12082


    Amazonでのレビュー数も多く、評価も高いので、1万円以下で買えるキャプチャーユニットの定番なのでしょうか。
    価格的に見ても中高生ぐらいが買いやそうですね。

    ただし、レビューを読んで分かったのですが、録画ファイルには1.95GBの制限が有るようです。
    ファイルのサイズが1.95GBを超えると別のファイルが作成されて、長時間プレイ動画を録画するような場合は、大量のファイルが作成されると。

    ちなみに自分の場合(HD PVR 2)、720p(MP4)で録画すると1分で1GBぐらいです。
    1.95GBなら18分ぐらいになるのかな。
    FPSをするなら1試合以内で終わるぐらいの時間ですね。

    あとマイクを繋げると実況動画が簡単に作れる機能があるらしいです。
    ただし、レビューを読むと、コンポーネント端子から入力した動画にのみ対応しているとか、HDMIでも出来たという事が書かれているので、マイクを使っての実況はオマケ程度と考えた方が良さそうです。

    データの保存には外付けHDDやUSBメモリを使用するらしい。
    そのためPC不要でプレイ動画を保存できます。



    こちらは上の物と同じ価格帯で、機能もほとんど同じ物です。
    数百円追加する事でリモコン付きモデルも販売中。


    「どちらの方が良い物なのか?」という問いは不毛でしょう。
    レビューを読む限り、価格相応と言った感じです。
    「すぐに壊れた」という人も居れば「安いのに高機能で満足している」と言う人も居ます。



    ■現行の最上位モデル
    安い物は、どれも同じっぽい。
    「では、高い物はどういう物があるのか?」と、気になって調べましたが、今はAVerMediaの「GC550」という物があるらしいです。

    AVerMedia Live Gamer EXTREME GC550 USB3.0対応HDMIキャプチャーデバイス 1080p/60fps DV399 GC550
    Not Machine Specific
    AVERMEDIA
    販売価格 ¥22,560
    (2016年6月30日21時00分時点の価格)
    売上げランキング: 1208




    AVerMedia:http://www.avermedia.co.jp/product_swap/gc550.html



    USB 3.0対応で1080p/60fps高画質映像の録画可能。

    マイク音声や好きな音楽をプレイ動画とミックスする事が可能。

    ニコ生やTwitch等の各種動画サイトでの配信も可能。



    等、色んな機能があるようなので、詳しくは公式サイトを参照。
    とりあえずキャプチャーユニットに迷ったら、これを買っておけばOKという物ですね。

    自分のように「実況は無し」&「プレイ動画だけを録画するだけ」なら1万円以下の物を買えば良いと思いますが、色々やりたいなら2万円ぐらいの物を買った方が幸せになれるかもしれません。

    まあ、実況するにしてもPCを使えばマイク音声の録音ぐらいならできますし、無理に高い物を買わなくても実況動画は作れます。ただ手軽に実況動画の作成と考えると・・・、って感じです。

    あと、1万円の物を買って失敗するなら、2万円の物を買った方が、金銭的なダメージは大きいですが後悔はしないと思います。(経験上)

    HDMIスプリッターがクソ熱い件

    HDMIスプリッター

    今まで気にした事がなかったのですが、何となくHDMIスプリッターを触ってみたら物凄く熱かった。
    下手すると触るのが辛いぐらいの温度です。
    (持っていて知らなかった人は触ってみる良いです)


    時期が時期なだけに、部屋内の熱源はできれば減らしたい!
    という事で、ゲームをしない時は、HDMIスプリッターの電源を切るようにしたが、使い方としてどうなのだろうか。

    この手の物って常時電源入れっぱなしというイメージが有るのだけれど、さすがに使用していない時でも熱くなるのは考え物。
    熱くなるという事は、それだけ無駄に電気を消費しているんだろうし。





    余談ですが、昨日エアコンが壊れた。
    泣きたい。

    「HD PVR 2」のフォーマット設定を少しいじる!

    レビュー


    Amazonのレビューを見ていたら、「フォーマット設定をいじったら綺麗な画質がと・・・」あったので、自分も試しにいじってみました。

    結論から言うと、HDMI(XBOX360)ならまだしもコンポーネント(PS3)なので、あまり変化はありませんでした。





    ■とりあえずフォーマット設定をいじってみる!
    フォーマット設定
    フォーマット設定の変更は、Capture Module(キャプチャーソフト)の左メニューにある「フォーマット設定」から行えます。

    1.Hauppauge H264 Encoder
    フォーマット設定

    1.Video Scalerの設定 ※1
     ・Enableにチェックを入れる。

    2.Video Encoderの設定
     ・ProfileをHighにする。
     ・Levelを42にする。
     ・LatencyをHighにする。



    ※1
    出力する動画のサイズとフレームレートをどうするかという設定
    基本的に初期状態の[sauce] で大丈夫だと思います。
    [Enable]にチェックを入れる意味があるのかは謎です。

    Amazonレビューの人によると、
    XBOX360の場合は、[Resolution DownScaling]や[Frame Rate DownScaling]を最高設定にしてやると良くなるらしいです。

    ただしPS3(コンポーネント)の場合、
    [Resolution DownScaling]や[Frame Rate DownScaling]
    をいじってもほとんど意味はありません。

    むしろ変更しない方がマシです!

    何故かと言うと、PS3は1080pでキャプチャ出来ないからです。

    [Resolution DownScaling]の項目を見れば分かりますが、720pは720×480までにしかなりません。
    そのためYoutubeにUPした場合、最高解像度が720pではなく480pになってしまいます。(実験済み)

    [Frame Rate DownScaling]も同様に、「HD PVR 2」は1080pは30fpsまでしかキャプチャ出来ないのに対して、それ以下の解像度は60fpsまで対応しています。
    それだったら、わざわざ[Frame Rate DownScaling]で30fpsなんていう設定にする意味はないですよね。




    2.Video Encoder
    フォーマット設定

    1.Bit Rateを最大(14000000)にする。
    2.Peak Bit Rateを最大(14000000)にする。




    とりあえずこれで終わりです。
    画質に関係ありそうな項目を全て高く設定するだけですね。
    もしかするとPCのスペックによっては、動作が不安定になる事があるかもしれませんが、たぶん大丈夫でしょう。

    「HD PVR 2 Gaming Edition」を買ってみた! [キャプチャーボード]

    HD PVR 2

    「買っちゃったぜ!」



    そんな事よりマニュアルに書いてあった、

    「PS3またはWiiから録画する場合は、コンポーネントビデオゲーミングケーブルを使用してください。PS3はHDMIポートから録画できません。」

    を見た瞬間

    ( ゜Д゜)ポカーン

    良く調べもせずに勢いで買ったものだから、買った後でPS3はHDMIで録画出来ない事を知りました・・・。
    まさに「やっちゃったぜ!」状態ですよ。

    よくよく調べてみたらPS3はHDCPとかいうコピーガード機能のせいでHDMIの録画が難しいとのこと。
    つまり何を買ってもPS3はHDMIでの録画は厳しいと。
    ただしゴニョゴニョすればHDMIでも録画できるようになるらしい。(めんどくさいからやりませんが)



    ■ちょっと情報の整理

    ・PS3はHDMIの録画は出来ない。
    ・XBOX360はHDMIで録画可能。
    ・PS3はコンポーネントを使用。
    ・コンポーネントはD4端子相当の画質
     (S端子とコンポジットの関係みたいなもの)


    とまあ、結局D4端子の画質で落ち着きそうです。
    ちなみに解像度は、「1080i」か「720p」までです。
    「1080p」は使えません。


    ん~、せっかくPS4を見越してHDMI対応のキャプチャーボード買ったのに、これだとPS4も危なくなってきた・・・。


    まあ、買ってしまったものはしょうがないですね!
    とりあえず、HD PVR 2 を使い続けます!



    ■いざ開封!
    箱の大きさはこんなもんです(PS3ソフトパッケージ比較)
    HD PVR 2
    厚みはありますが、思ったよりは小さかったです。


    HD PVR 2
    箱を開けると中からダンボールの箱が出てきます。

    HD PVR 2
    開け方は、穴に指を突っ込んで横に開けます。
    間違っても上から無理やり開けないように!


    ◆HD PVR 2と付属品
    HD PVR 2

    ・HD PVR 2 Gaming Edition(本体)
    ・HDMIケーブル×2本
    ・コンポーネントビデオゲーミングケーブル
    ・コンポーネントビデオ用 Hauppauge A/V ケーブルセット
    ・USB2.0 ケーブル
    ・6V/1.66A AC アダプタ
    ・HD PVR 2インストールCD

    ちなみにHDMIケーブルの長さは1.8mぐらいあります。

    HD PVR 2の良いところは最低限のケーブルが付いてくる事ですね。
    普通のキャプチャーボードは付いてきませんが、コレは買ってすぐにPCとゲーム機を繋げる事ができます。


    全部付けるとこんな感じ
    HD PVR 2
    上から

    ・AC アダプタ
    ・USB2.0ケーブル
    ・コンポーネントケーブル
    ・HDMIケーブル(画面出力用)


    これで各配線をPS3&モニター&PCに接続して、付属のドライバーとソフトをPCにインストールすれば即使えるようになります。

    マジ簡単!

    ただPC内臓タイプのキャプチャーボードとは違い、どうしても配線がゴチャゴチャするのが悩みの種ですかね。
    手軽に録画できるという事を思えば仕方ない事だとは思いますが。


    接続方法(付属ディスクより)
    接続方法
    全体像はこんな感じですね。



    ■とりあえず録画してみた!

    キャプチャーソフト(Capture Module)
    キャプチャーソフト
    録画には専用のキャプチャーソフト「Capture Module」を使用します。
    特に設定をするような事はないですが、保存先ぐらいは変更しておいた方が良いかもしれません。

    「Capture Module」のキャプチャボタンを押すと録画が始まりますが、HD PVR 2本体についているボタンでも録画が可能です。


    ◆試しにYoutubeにUP

    BO2のBOT戦を試しにUPしてみました。
    画質はこんなもんです。
    D4端子の時とそんなに変っていないと思います。たぶん。

    余談ですが、久しぶりにFPSをやりました。(BOT相手ですが)
    案の定、AIMの微調整が出来ずにBOT相手でも苦戦ですよ。




    ■こんな人にオススメ
    ・キャプチャー初心者
    使いやすいうえに、無駄な出費を防げるため

    ・低画質でのキャプチャーをしていた人
    理由はフルHDでキャプチャー出来るから!
    ただしPS3はコンポーネント(D4端子相当)
    たぶんXBOX360メインの人の方が恩恵は大きいです。




    ■初心者にオススメしたい3つの特徴
    1.ハードウェアエンコードだから低スペックPCでも使用可能!
    HD PVR 2がエンコードした動画をUSBでPCに転送しているだけなので、PCは低スペックの物でもOKです!
    HDDの容量さえあればネットブックでも使えると思いますが、試した事がないので断言はできません。


    2.ケーブル類は全部入っているので、別途購入する必要なし!
    コレ1つ買うだけでケーブル類は揃うので楽ですね。
    余分な出費の心配も有りません。


    3.パススルー機能搭載なので分配器を購入する必要なし!
    キャプチャー画面とは別にプレイ画面の方にラグの無い映像が出力される機能です。
    つまり映像分配器を買わなくても良いという事です!
    D端子の分配器って1万~2万円ぐらいしますからね。
    これはかなり良い機能ですよ。




    ■ちょっとした不満
    機能的には十分満足しています。
    ただパススルーで出力される画面が妙に暗い気がする。

    今までD4端子でやっていて、今回コンポーネントになった事での画質の変化はないはずなので、あくまでも気がするレベルです。

    モニターのせいなのか、HD PVR 2のせいなのか。
    ん~、少し悶々としています。

    まぁ、ゲームプレイに支障はないんですけどね。



    ◆最後に
    値段が約1.6万円(Amazon価格)なので微妙に高いと思いがちですが、ケーブル類&分配器の事を考えれば結構安いと思います。
    今後ゲーム動画を撮りたいという人は丁度良いかもしれません。

    自分がD端子の環境を揃えるのに5万円弱したのを考えると、同等の機能が1.6万円で買えるなんて破格ですよ。

    現在のゲーム録画環境

    たまにキャプチャー環境を聞かれるので改めて書こうと思います。


    ■録画用PCスペック
    OS:Windows XP Home Edition
    CPU:Pentium4 3.20GHz
    メモリ:2GB
    グラフィック:GeForce 7900GS
    サウンドボード:SE-150PCI
    キャプチャーボードGV-D4VR
    キャプチャーソフト:I-O DATA HD Video Capture(キャプチャーボード付属ソフト)

    アイ・オー・データ





    ■エンコード用PCスペック
    OS:Windows 7 Professional
    CPU:Core i7 970
    メモリ:12GB
    グラフィック:Radeon HD6850
    サウンドボード:SE-200PCI LTD
    エンコードソフト1MediaCoder (動画を編集しない場合に使用)
    エンコードソフト2AviUtl (動画を編集する場合に使用)



    キャプチャー環境
    左:プレイ画面
    右:キャプチャー用画面
    こんな感じで2画面でやってます。

    キャプチャーの有無に関わらず、2画面だとネットやりながらゲーム出来るので何かと便利です。



    ■D端子分配器
    SB-RX300D
    D端子の分配にはSONYのSB-RX300Dを使用。
    キャプチャーボードを使用すると遅延が発生するため分配器は必須!

    現在では生産停止のため入手は困難かも。


    ■なぜ2台のPCを使うのか?
    当時はPen4のPCしか無く、低スペックPCでHD動画を撮ろうとするとGV-D4VRぐらいしか選択肢はありませんでした。
    GV-D4VRのおかげでHD動画は録画出来る様になったのは良いのですが、YoutubeにUPするためのエンコード作業が非常に時間が掛かる。
    時間が掛かるうえに解像度も低めだったので、Pen4でエンコードをする事を諦めて新しくPCを買う事になりました。

    そんなこんなで2台目(Core i7 970)のPCを購入し今に至ります。

    当初、2台目で録画とエンコードをしようと思いましたが、グラフィック&サウンドボードを付けたら、キャプチャーボードが付けられなくなったので、キャプチャーは1台目のPCでやってます。