ゲーム日記とかとか+1品

ゲーム関係とか買った物とかをいろいろと気の向くままに書いてます。
ゲーム日記とかとか+1品 TOP  >  2014年06月
    気になる商品
    Amazon
    カテゴリ
     ├ Destiny (53)
     ├ ACE:R (2)
     ├ BF1943 (15)
     ├ EDF:IA (5)
     ├ GTA5 (21)
     ├ Skyrim (20)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    121位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ソニー(プレイステーション)
    5位
    アクセスランキングを見る>>

    最新記事

    【PS3】 北米版マインクラフトが大人気?

    ベストセラー
    Amazon:ゲーム ベストセラー


    「マイクラ安っ!」

    Amazonのゲームランキングでずっと1位の北米版マインクラフト

    安いから売れているだけなのだと思っていたけど、レビューを読んでみるとどうも日本語で遊べるらしい。
    ソフトは北米版ですが日本アカウントでやると自動で日本語になるとの事。

    マインクラフトは動画サイトでも人気だしゲームの内容はご存知の通り。
    何らかの理由でPC版を遊べない人には丁度良いのかもしれないですね。


    ちなみにモンハン4の方がもっと安かったりする。
    [ 2014/06/30 23:30 ] PS3 その他[PS3] | TB(0) | CM(0)

    【ウォッチドッグス】ミニゲームが凄い!マジで!

    「ミニゲームがヤバイ!」(良い意味で)


    例えばシンプルな物だとシェルゲームが有ります。
    シェルゲーム

    3つのカップの中から赤いボールの入っているカップを当てるゲーム



    あとはポーカー
    ポーカー

    ポーカーなんかは他のゲームでもミニゲームとして良く見ますね。


    更に凝った物になるとチェスがあります。
    チェスチェス
    対戦相手によってフルゲームだったりエンドゲーム(詰め将棋みたいなルール?)だったり色んなルールが楽しめます。

    ちなみに自分はチェスの知識がまったくないので楽しめませんでした。
    1手目にどの駒を動かせば良いのか分からないレベルですよ。
    これが将棋だったら楽しめたのに・・・。
    ん~、残念。



    これらは他のゲームでも見かけるミニゲームですよね。
    まあ、チェスなんかは無駄にクオリティが高かったりしますが、それ以上に凄いのがデジタル・トリップというミニゲームです!


    デジタル・トリップ
    デジタル・トリップ

    デジタル・トリップは新しい刺激を求める者にアンダーグラウンドな体験を提供する。



    今までのミニゲームのように小ぢんまりとしたものではなく、街全体や一部を使った大掛かりなものとなります。
    全部で4種類のゲームがありますが、自分はまだ2種類しか遊んでいません。

    遊んだゲームの一つがマッドネスというゲーム
    マッドネス
    マッドネス
    車に乗りながら悪魔(どう見ても人間)をひき殺したりスキルを使って倒すゲームです。
    『一定数の悪魔を倒せ』とか『連続で倒せ』というミッションを制限時間内にクリアするだけのゲームです。
    後半に行くにつれてミッションの内容が難しくなりますが、とにかくアクセル全快で悪魔をひき殺すヒャッハーなゲームでした。


    そしてもう一つの遊んだミニゲームというのがスパイダータンク
    スパイダータンク
    スパイダータンク
    巨大なクモ型ロボットに乗って暴れるゲームです。

    「これはタチコ・・・、いや何でもない」

    このスパイダータンクが凄いのなんのって・・・
    ミニゲームとは思えないほどのクオリティなんですよ!

    あまりにも良く出来ているのでプレイ動画を撮ってみました。


    「いや~、面白かった」

    チェスのクオリティの高さにも驚きましたが、その後やったスパイダータンクが凄すぎて度肝を抜かれましたね!
    ダウンロード専用ゲームとして、1500円ぐらいで売っていてもおかしくないぐらいのクオリティだと思います。



    他にもまだあるミニゲーム達
    ここで書いたミニゲーム以外にもまだまだあるようですが、プレイ時間の都合上、まだ遊べていません。
    各ミニゲームをクリアすると特典があるようなので、ミニゲームをやり込むだけでも結構時間が掛かりそうですね。


    ウォッチドッグスをやる前は、「どうせGTA5と同じような物だろ」とか思っていましたが、今回色んなミニゲームに出会って完全に考えが変わりました。
    GTA5よりウォッチドッグスの方が面白いです。(ミニゲーム的に考えて)

    自分はRPGをやっていても無駄にミニゲームにはまったりするタイプなので、ウォッチドッグスのミニゲームは最高すぎます!
    正直言って、ミニゲームが面白ければストーリーなんてどうでも良いです。


    「ミニゲーム最高!!!」

    もちろんメインの方も面白いですけどね。

    【すべらい話】サバンナ八木と犬の漫才の動画がYouTubeにある件



    すべらい話を見ていて気になったので、探してみたら普通にありました。
    2014年の5月なので最近の事なんですね。


    とりあえず全部見てみましたが、想像していたよりも面白かったです。
    ラスト1分、暴走する犬に笑いました。
    [ 2014/06/29 02:00 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

    Watch Dogs(ウォッチドッグス)を買ってみた!

    Watch Dogs(ウォッチドッグス)
    「結局買いました!」

    意外と評判が良かったので、Amazonで在庫があるうちに注文しました。
    今は品切中なのかマーケットプレイスのボッタクリ価格でしか売っていないですね。



    Watch Dogs(ウォッチドッグス)

    さて、とりあえず少しだけプレイしてみましたが、ハッキングが思いのほか楽しいです。
    同じようなジャンルのGTA5をクリアした後という事もあり、あまり期待をしていなかったのですが、GTA5とは違った遊び方があるのが面白いです。

    例えばとあるギャングを倒すというミッション
    GTA5なら派手に銃撃戦をやっているところをウォッチドッグスならハッキングを駆使して誰にも気づかれずにターゲットを倒す事だってできます。

    ↓こんな風に

    最初の方は、
    監視カメラをハッキングして視界ジャック
    その後、配電盤をハッキングして爆発
    という事をやっています


    今回はなるべく静かに戦っていますが、GTA5と同じように派手に銃撃戦だって出来ます。
    スニークアクションのようにこっそり戦うか、それとも派手にドンパチするかはプレイヤー次第!



    ■グラフィックの方はどうなのか?
    Watch Dogs(ウォッチドッグス)Watch Dogs(ウォッチドッグス)
    Watch Dogs(ウォッチドッグス)Watch Dogs(ウォッチドッグス)
    Watch Dogs(ウォッチドッグス)Watch Dogs(ウォッチドッグス)

    一部の人は900pの30fpsという数値に不満があるようですが、実際にPS4でプレイしてみると十分綺麗なので、自分は不満ないですね。
    街中の作り込み具合も凄いです。
    GTA5も凄かったですが、それ以上に凄い気はしますね。
    その分、GTA5よりマップは狭いですが、それでも十分な広さはあります。



    ■GTA5との違い
    ハッキングが出来る
    このゲームの売りですね。
    色んな物をハッキングして街中を混乱させたり戦闘を有利に進めたりできます。
    今までのオープンワールド系ゲームとは一味違った遊びを楽しめるでしょう。

    通行人を殴れない
    単純に殴るというボタンがないです。
    その為、殴り合うという行為は出来ません。
    ただし乗り物でひき殺したり銃を撃ったりは普通に出来ます。
    また犯罪者が近くに居る場合、○ボタンで殴り倒す(テイクダウン)事が出来ます。

    ジャンプが出来ない
    これもジャンプをするというボタンがないです。
    ただし移動中に障害物が有った場合、○ボタンを押すと障害物を乗り越えたりとその場に合った行動をしてくれます。

    車の操作が少し難しい
    アクセル全開で曲がったりはできません。
    ある程度減速していないと車は曲がりません。
    少しリアルよりの挙動になっているのか、GTA5の後だと違和感を覚えますね。

    通行人に名前がある
    GTA5だと通行人なんてただのモブですが、ウォッチドッグスだとちゃんと名前があるんですよ。
    おまけに年齢、職業、収入も分かります。
    Watch Dogs(ウォッチドッグス)


    とりあえず少し遊んでみてGTA5と違うと思ったのはこれぐらいですかね。
    小さい事を言えばまだまだありますが、大雑把に言えばこんなものです。
    とにかくハッキングシステムが想像していたよりも凄いです。
    そして面白い!



    ■アートブック
    アートブック

    初回限定版を買ったので、アートブックが付いてきました。
    中身は↓こんな感じ。

    中身
    アートブックアートブック
    アートブックアートブック

    東京ESPの10巻を買ってみた!

    東京ESP 10巻

    「もうすぐアニメ放送だ!」

    という事で10巻が発売されたので買いました。
    帯にもアニメが7/11に放送開始と書いてありますね。
    まあ、うちの地域は16日なんですけどね・・・。(最遅)


    東京ESP
    「変態だっ!」

    さて10巻の方ですが、核騒動が一息ついて、リンカが今まで何をしていたのかというのが明かされます。
    そして再び主人公が蓮からリンカに代わります。

    ここでようやくリンカが何をしていたのかが分かるわけですよ。
    東京を救った英雄が、なぜ突然姿を消したのか?



    それは・・・(以降ネタバレ)
    東京ESP

    CIAから超能力者の人身売買をしていると言われているブラックマーケットの潜入と壊滅を依頼されから。
    教授を拉致した奴等の組織の手がかりを求めて依頼を受ける事になったわけです。

    リンカが居なくなった理由というのも極秘任務だから誰にも言わなかったからと。



    その後、色々あってブラックマーケットに潜入したリンカだったが、そこで待っていたのは能力者達が戦う武闘大会だった・・・
    東京ESP
    「エロイっ!」

    とまあ、簡潔ですがこんな感じの10巻でした。
    依頼を受けてブラックマーケットに潜入して、武闘大会に出て~、って感じです。

    あと武闘大会中のリンカは、ずっとこの姿だったので、いちいちエロイです。



    新キャラ『ナージャ・コロシンスキー』
    ナージャ・コロシンスキー
    金髪のロシア娘
    初回大会の優勝者らしいが、リンカの仲間になったりするのだろうか?
    [ 2014/06/27 22:00 ] 本・漫画 | TB(0) | CM(0)