FC2ブログ

ゲーム日記とかとか+1品

ゲーム関係とか買った物とかをいろいろと気の向くままに書いてます。
ゲーム日記とかとか+1品 TOP  >  2019年03月
    気になる商品
    Amazon
    カテゴリ
     ├ Destiny (53)
     ├ ACE:R (2)
     ├ BF1943 (15)
     ├ EDF:IA (5)
     ├ GTA5 (19)
     ├ Skyrim (20)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    91位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ソニー(プレイステーション)
    5位
    アクセスランキングを見る>>

    Steamのセールで「Grim Dawn」と「Crossing Souls」を買った

    「Grim Dawn」と「Crossing Souls」


    前から気になっていた「Grim Dawn」がセールで安くなっていたので買いました。
    ついでに「Crossing Souls」というゲームも買いました。

    2つ買っても990円!
    安いです。


    ■Grim Dawnとは

    Grim Dawn
    Steam:Grim Dawn


    Grim Dawnは、見降ろし方のRPGでハクスラ系のゲームです。
    洋ゲーに良く見るタイプのRPGですね。

    なぜ今更これを買ったのかと言うと、ハクスラ系のゲームがやりたかったのと、レビュー数に対する高評価率が高かったから。
    レビューを読んでも王道ハクスラゲーという感じがしましたし、何よりセール中は620円という安さ!
    これで買わなかったいつ買うの?という話ですね。


    クラス


    RPGに良くあるクラス(ジョブ)ですが、Grim Dawnではクラスを2つ選んで戦う事になります。
    近距離特化なのか遠距離も戦えるようにするのか、魔法を使うのか使わないのか。
    選んだクラスの組み合わせによって色んな戦い方が有るらしいです。

    ただ残念な事に、始めたばかりだと各クラスがどんなスキルを持っているのか分からない。
    スキルの説明ぐらいは見れますが、実際に発動して見ないとスキルの使用感とか分からない。

    最初は手探りの状態なので、適当にクラスを選んで、使い勝手が良さそうならそのまま進めて、ダメそうならキャラを作り直すぐらいの気持ちで決めれば良いかと。

    で、自分が最初に選んだクラスですが「デモリッショニスト」にしました。
    爆弾系を投げるスキルが多くて、なかなか楽しいです。
    ファンタジーの世界なのに、こいつだけ現代戦に通じるものがあります。
    迫撃砲も設置出来たりと、個人的には当たりのクラスでしたね。


    Grim Dawn


    現在のプレイ時間は、まだ9時間程度ですが、やっとシステムに慣れて普通に楽しめるようになりました。

    世の中には1000時間やっているような人も居るぐらい奥の深いゲームらしいので、しばらくこのゲームをメインに遊ぼうかと思います。


    とりあえず右クリックで移動、数字キーでスキル、Cで装備、Sでスキルを覚えておけば何とかなります。







    ■Crossing Soulsとは

    Crossing Souls


    SFCを思い起こすような昔懐かしい2Dアクション
    レベルのような成長要素はなく、少年少女キャラを切り替えながら進めていく。
    単純にアクションとストーリーを楽しむタイプのゲームですね。

    Grim Dawnからやり始めたので、Crossing Soulsは1時間ぐらいしか遊んでいませんが、いたって普通の2Dアクションゲームという感じでした。
    グラフィックやストーリーが気になるなら買っても良いかもしれません。


    そういえばCrossing Soulsを遊んでいる最中に、昔SFCで遊んだ「マーヴェラス ~もうひとつの宝島~」というゲームを思い出しました。
    複数のキャラを切り替えて冒険していくのは似ている気がします。


    [ 2019/03/30 01:00 ] PC | TB(0) | CM(0)

    【マウスバンジー】COUGARのBUNKERを買ってみた

    COUGAR マウスバンジー BUNKER


    マウスケーブルがキーボードに引っかかるのがストレスに感じるようになったので、マウスバンジーという物を買ってみました。

    今回買ったものは、COUGARのマウスバンジー BUNKERです。
    Amazonで一番売れているやつですね。

    値段も1940円とマウスバンジーの中では、安い方だと思います。
    安いと言ってもケーブルを少し整理するだけで、2000円はちょっと高く感じますが、ストレスが無くなるなら仕方がないです。



    ■いざ開封

    COUGAR マウスバンジー BUNKER
    COUGAR マウスバンジー BUNKER


    これだけです。
    ゴミが少なくて良いですね。

    ケーブルを固定する部分は、固いゴムっぽい感じ。
    金属やプラスチックと違い柔らかいので、PCの周辺機器で使われているマウス以外のほとんどのケーブルにも使えそう。


    ■底は真空吸着パッド

    真空吸着パッド
    真空吸着パッド


    これで本体を固定させます。

    この真空パッドは、特許を取得しているらしく吸着力もなかなかの物でした。
    たぶん成人男性が力尽くで引っ張ってもなかなか取れないと思います。



    ■設置してみた

    マウスバンジー BUNKERの設置
    マウスバンジー BUNKERの設置



    一応、ケーブル固定部分の柔らかさを伝えるための動画も撮ってみました。


    これでマウスケーブルが何処にも引っかかることなくストレスフリーに!

    サイズも大きくないので作業の邪魔になりませんし、とりあえず満足ですね。
    耐久性は分かりませんが、ケーブルを固定しているだけなので、壊れる事はないでしょう。


    [ 2019/03/29 21:00 ] ゲーム環境 | TB(0) | CM(0)

    【LEFT ALIVE(レフト アライヴ) 】評価も価格も右肩下がりすぎっ!!!

    【Amazon】LEFT ALIVE(レフト アライヴ)
    Amazon:LEFT ALIVE(レフト アライヴ)


    発売してから約10日で、この評価と値段!

    「下がりすぎっ!!!」


    この1週間忙しくてまだチャプター05までしか進めていないのに、この値下がり率は、買った事を後悔するレベルですね。


    LEFT ALIVE




    さて、世の中の評価は低いLEFT ALIVEですが、自分は普通に遊べています。

    そもそも発売前に公式生放送をやっていた見て、どういうゲームなのか分かったうえで買ったので、「クソゲーだ!」なんて叩くつもりはないです。
    想像通りのゲームでした。

    評価するなら★3
    60点ぐらいのゲームだと思っています。

    Amazonで★1を付けている人の半数以上の人は、たぶん生放送を見ていたら購入を避けれた人達だと思います。
    良くも悪くも、それぐらい生放送通りのゲームでした。


    小さな不満は多々ありますが、今のところ楽しめています。




    ■グラフィック悪い?

    LEFT ALIVE
    LEFT ALIVE
    LEFT ALIVE
    LEFT ALIVE



    Amazonのレビューの中でよく見かけたのが、「グラフィックが良くない」というものでしたが、そんなに悪いかな?

    「物凄く綺麗だ!」とは思わないけど、「グラフィックが悪いので★1です」というほど悪いとも思わないです。

    「こんなもんじゃないの?」というのが本音。



    ■敵のAIはバカだが超エイム

    LEFT ALIVE


    敵の死角ならどれだけ近づいても気づかない無警戒っぷり。
    空き缶を投げると、音が鳴る方にテクテク歩いていく可愛さ。

    だがしかし、いざ戦闘が始まると恐ろしいほどの超絶エイム力を発揮して撃ち殺してくる殺戮マシーンと化す敵兵士。
    殺戮マシーンと化した兵士は隠れても追ってくるヤバイ奴!

    通常時との差が激しすぎ!!!


    色々とバランスがおかしい気はしますが、銃撃戦がメインのゲームではなくサバイバルがメインなので、これで良いのだろう。
    たぶん。



    ■LEFT ALIVEとは
    シューティング(撃ち合い)じゃなくてサバイバル(生き残る)を楽しむゲーム
    銃撃戦はおまけ!鉄パイプで殴れ!

    敵を一撃で倒す必殺技なんて物はない。
    何故なら主人公は、アサシンでもヒットマンでもないただの人なのだから。

    フロントミッションじゃない。
    なぜならLEFT ALIVEだから。

    とにかく戦闘は避ける。避ける。避ける
    避けるのが無理だと思ったら空き缶を投げて火炎瓶。

    スライディングは万能
    攻めにも逃走にも。

    TPSだと思うな。
    詰将棋だと思え。

    サバイバル押しのくせに強制戦闘もあるぞ!
    トラップ仕掛け放題だ!

    色々中途半端なゲームだと!?
    開発費が無かったのだろう(察し)


    とまあ、訳の分からない事を買いましたが、100人居たら3人ぐらい面白いと言うような人を選ぶゲームです。
    オススメはしませんが、安いので興味のある人は、ネタのつもりで買ってみるのもありかもしれません。



    ■公式生放送




    [ 2019/03/11 19:00 ] PS4 | TB(0) | CM(0)