ゲーム日記とかとか+1品

ゲーム関係とか買った物とかをいろいろと気の向くままに書いてます。
ゲーム日記とかとか+1品 TOP  >  雑談 >  『射程距離』は二重表現という真実!
    気になる商品
    Amazon
    カテゴリ
     ├ Destiny (53)
     ├ ACE:R (2)
     ├ BF1943 (15)
     ├ EDF:IA (5)
     ├ GTA5 (21)
     ├ Skyrim (20)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    121位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ソニー(プレイステーション)
    4位
    アクセスランキングを見る>>

    最新記事

    『射程距離』は二重表現という真実!

    2014年がもうすぐ終わるという事で、どうでも良いネタを一つ。


    今年一番「へぇ~」と思ったのが、タイトルに有るように『射程距離』が二重表現という事でした。
    (某テレビ番組を見て知ったのですが)

    wikipedia:重言


    今まで何となく射程距離という言葉を使ってきましたが、本来は『射程』だけ良いらしいです。
    射程+距離だと、程と距離が同じ意味なので二重表現になるとの事です。


    射程距離なんてゲームをやっていると良く見る言葉ですよね。
    最近やったゲームだとDestinyが射程距離を使っていた気がします。


    射程の意味

    銃砲の、発射の起点と着弾点との水平距離。
    弾丸が届く最大距離。
    goo辞書から引用




    射程距離でも意味は通じるので100%間違いではないらしいですが、これからは『射程距離』という言葉避けて『射程』を使うように気をつけようと思いました。


    あとゲーム(特にシューティング系)をする際に射程という言葉に注目してみると面白いかもしれません。
    意外と『射程』や『射程距離』が入り乱れていたりします。
    「あのゲームは射程だけど、このゲームは射程距離を使っている~」って感じで楽しめるかも



    PlayStation 4 FINAL FANTASY 零式 HD 朱雀エディションPlayStation 4 FINAL FANTASY 零式 HD 朱雀エディション
    PlayStation 4

    ソニー・コンピュータエンタテインメント 2015-03-19
    売り上げランキング : 32

    Amazonで詳しく見る
    関連記事
    [ 2014/12/29 19:07 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://intint000.blog96.fc2.com/tb.php/1353-a8a0e24c