ゲーム日記とかとか+1品

ゲーム関係とか買った物とかをいろいろと気の向くままに書いてます。
ゲーム日記とかとか+1品 TOP  >  ゲーム環境  >  キャプチャー >  最近のキャプチャーユニットは低価格で高機能な件(2016年7月)
    気になる商品
    Amazon
    カテゴリ
     ├ Destiny (53)
     ├ ACE:R (2)
     ├ BF1943 (15)
     ├ EDF:IA (5)
     ├ GTA5 (21)
     ├ Skyrim (20)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    119位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ソニー(プレイステーション)
    4位
    アクセスランキングを見る>>

    最新記事

    最近のキャプチャーユニットは低価格で高機能な件(2016年7月)

    Hauppauge HD PVR 2

    今使っているキャプチャーユニット(HD PVR 2)を購入して丁度3年。
    それ以来、キャプチャーユニットの知識が止まっているので、何となく最近のキャプチャーユニットを調べていたのですが、色々と驚きました。
    というのも、最近のキャプチャーユニットって、HDMIは当たり前で値段も安いんですよ。

    自分が、「HD PVR 2」を買ったときの値段が1.6万~1.7万円ぐらい。
    それが最近では、同じような機能を持った物が1万円以下で買えるというのだから驚きですよ。

    「これが時代の流れか・・・」

    って感じですね。

    5年ぐらい前なんて、安い物はコンポジット接続の物しかなったですからね。
    たとえ安い物があって「キャプチャーカード」でしたし、ハイスペックPCが必須という物でした。
    良い時代になったものです。



    ■1万円以下で買えるキャプチャーユニット

    例えば、これが1万円以下で買えて、HDMI対応(1080p対応)という物。

    SaiEL ポータブルビデオキャプチャーデバイス
    株式会社ハレルヤ
    販売価格 ¥9,350
    (2016年6月30日21時00分時点の価格)
    売上げランキング: 12082


    Amazonでのレビュー数も多く、評価も高いので、1万円以下で買えるキャプチャーユニットの定番なのでしょうか。
    価格的に見ても中高生ぐらいが買いやそうですね。

    ただし、レビューを読んで分かったのですが、録画ファイルには1.95GBの制限が有るようです。
    ファイルのサイズが1.95GBを超えると別のファイルが作成されて、長時間プレイ動画を録画するような場合は、大量のファイルが作成されると。

    ちなみに自分の場合(HD PVR 2)、720p(MP4)で録画すると1分で1GBぐらいです。
    1.95GBなら18分ぐらいになるのかな。
    FPSをするなら1試合以内で終わるぐらいの時間ですね。

    あとマイクを繋げると実況動画が簡単に作れる機能があるらしいです。
    ただし、レビューを読むと、コンポーネント端子から入力した動画にのみ対応しているとか、HDMIでも出来たという事が書かれているので、マイクを使っての実況はオマケ程度と考えた方が良さそうです。

    データの保存には外付けHDDやUSBメモリを使用するらしい。
    そのためPC不要でプレイ動画を保存できます。



    こちらは上の物と同じ価格帯で、機能もほとんど同じ物です。
    数百円追加する事でリモコン付きモデルも販売中。


    「どちらの方が良い物なのか?」という問いは不毛でしょう。
    レビューを読む限り、価格相応と言った感じです。
    「すぐに壊れた」という人も居れば「安いのに高機能で満足している」と言う人も居ます。



    ■現行の最上位モデル
    安い物は、どれも同じっぽい。
    「では、高い物はどういう物があるのか?」と、気になって調べましたが、今はAVerMediaの「GC550」という物があるらしいです。

    AVerMedia Live Gamer EXTREME GC550 USB3.0対応HDMIキャプチャーデバイス 1080p/60fps DV399 GC550
    Not Machine Specific
    AVERMEDIA
    販売価格 ¥22,560
    (2016年6月30日21時00分時点の価格)
    売上げランキング: 1208




    AVerMedia:http://www.avermedia.co.jp/product_swap/gc550.html



    USB 3.0対応で1080p/60fps高画質映像の録画可能。

    マイク音声や好きな音楽をプレイ動画とミックスする事が可能。

    ニコ生やTwitch等の各種動画サイトでの配信も可能。



    等、色んな機能があるようなので、詳しくは公式サイトを参照。
    とりあえずキャプチャーユニットに迷ったら、これを買っておけばOKという物ですね。

    自分のように「実況は無し」&「プレイ動画だけを録画するだけ」なら1万円以下の物を買えば良いと思いますが、色々やりたいなら2万円ぐらいの物を買った方が幸せになれるかもしれません。

    まあ、実況するにしてもPCを使えばマイク音声の録音ぐらいならできますし、無理に高い物を買わなくても実況動画は作れます。ただ手軽に実況動画の作成と考えると・・・、って感じです。

    あと、1万円の物を買って失敗するなら、2万円の物を買った方が、金銭的なダメージは大きいですが後悔はしないと思います。(経験上)




    HDCP対策の定番
    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://intint000.blog96.fc2.com/tb.php/1767-eee8f75b