ゲーム日記とかとか+1品

ゲーム関係とか買った物とかをいろいろと気の向くままに書いてます。
ゲーム日記とかとか+1品 TOP  >  PC >  動画編集ソフトの「PowerDirector16」を買ったった!!!
    気になる商品
    Amazon
    カテゴリ
     ├ Destiny (53)
     ├ ACE:R (2)
     ├ BF1943 (15)
     ├ EDF:IA (5)
     ├ GTA5 (19)
     ├ Skyrim (20)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    94位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ソニー(プレイステーション)
    4位
    アクセスランキングを見る>>

    動画編集ソフトの「PowerDirector16」を買ったった!!!

    CyberLink PowerDirector 16



    いつも動画の編集には「AviUtl」という有名なフリーの編集ソフトを使っていました。
    AviUtlは非常に優秀で有料ソフト並みの事は大体出来るというソフトです。

    ただ問題が一つ

    「環境を構築するのがめんどくさい!」

    最低限、基本的な事は解説サイトを見ながらやれば環境の構築は出来ます。
    でも、色々とプラグインを追加したりするとエラーを吐くんですよ。。。
    さっきまで正常だったのに、使いたい機能のプラグインを追加したとたんにエラーなんて事が!

    エラーが出るたびに
    プラグインを消したり、解決方法を調べたり色々・・・

    そんなこんなで1週間が経ち思いましたね

    「これなら多少お金を払ってでも有料ソフトを買った方が早いんじゃね?」と

    下手にフリーソフトにこだわって無駄に時間を掛けるより金で解決した方が早いと気づいた瞬間でした。



    ■なぜ、PowerDirectorにしたのか?

    サイバーリンク (CyberLink)
    https://jp.cyberlink.com/products/index_ja_JP.html


    単純に動画編集用のソフトを調べた際に、これがよく売れているソフトだったから。
    さらに公式サイトでセールをやっていたから。
    それだけです!


    「PowerDirector 16 Ultimate」と「PhotoDirector 9 Ultra」
    https://jp.cyberlink.com/stat/edms/jpn/2017/Q3/Combo_Page/index_pdrulm_new.jsp?affid=2581_1299_923_44350_0_JPN


    ちなみに今回買ったのは、「PowerDirector 16 Ultimate」と「PhotoDirector 9 Ultra」がセットになったやつです。
    値段は12,980円でした。
    セール期間が7月3日までらしいのタイミングが良かったです。

    まあ、この手のセールは頻繁にやっているので、このセールを逃したとしても近いうちに似たようなセールをやるでしょう。


    「PhotoDirector 9 Ultra」は持っていて損はないソフトだと思って、セット版を買ったけど使うのだろうかと少し心配になってきた。
    でも公式サイトを見ていると機能は凄そうなんですよね。



    ■少し「PowerDirector16」を使ってみたが動画出力が分かりやすいて良い感じ

    動画出力設定画面


    動画を出力する際の画面です。
    基本的に「ファイル形式」と「プロファイル名/画質」を設定すればOK
    簡単ですね。


    プロファイル


    最初から使えるプロファイルはこれだけなので、もっとこだわった設定にしたい時は自分で増やすこともできます。

    プロファイルの設定


    設定画面はこんな感じ。
    youtubeに上げるならフレームレートは60にしておいて良いかもしれませんね。



    あと個人的に嬉しいのは、ハードウェアエンコードに対応しているところですよ!
    ハードウェアエンコードとは、グラボを使用してエンコードをするので、CPUだけのエンコードよりも早く終わるという良機能だったりします。
    ちなみにCPUだけのエンコードよりも画質が悪くなるというマイナス要素もあるようですが、その時は、CPUだけの設定にすれば良いだけの話ですね。


    ◆CPUとGPUの使用率を見てみた!

    CPU&GPU使用率
    CPU:Ryzen 1800X
    GPU:GTX1080


    エンコード中は
    GPUが30%強
    CPUが20%弱
    ぐらい使っていました。

    「CPUも少し使うっぽい?」

    AviUtlでエンコードしていた時は、CPU使用率100%だったのでそれに比べたらCPUの負担が減って良い事です。
    GPUも下手に100%とかになるよりも良いのか?


    そしてこれが実際にエンコードしたデレステの動画


    元は2560×1440の動画だったのをエンコード時に4096×2176でやってみました。
    デレステレベルの密度だと引き延ばしても画質は悪くならないかも?


    今回はエンコテスト用に4K動画を作ってみましたが、自分の環境だとモニターがないのでちゃんと確認できないんですよね・・・。
    4Kモニターで見たらどれぐらい劣化するのか気になるところです。



    サイバーリンク PowerDirector 16 Ultra 通常版
    Windows
    サイバーリンク
    売上げランキング: 68

    Amazonでも同じソフトは売っていますが、たぶん公式サイトのセールで買った方が安いと思います。
    関連記事
    [ 2018/07/02 22:00 ] PC | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://intint000.blog96.fc2.com/tb.php/2080-8db3da73