FC2ブログ

ゲーム日記とかとか+1品

ゲーム関係とか買った物とかをいろいろと気の向くままに書いてます。
ゲーム日記とかとか+1品 TOP  >  PC >  【Subnautica】何とかサバイバルクリア!【2018年最後】
    気になる商品
    Amazon
    カテゴリ
     ├ Destiny (53)
     ├ ACE:R (2)
     ├ BF1943 (15)
     ├ EDF:IA (5)
     ├ GTA5 (19)
     ├ Skyrim (20)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    103位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ソニー(プレイステーション)
    5位
    アクセスランキングを見る>>

    【Subnautica】何とかサバイバルクリア!【2018年最後】

    Subnautica
    ロケット


    2018年が、もうすぐ終わろうとしている時間ですが、何とかSubnauticaをクリアしました。

    最初は無料だからと軽い気持ちで始めたゲームですが、水中がメインのオープンワールドという一風変わったゲームに、気が付けば毎日1時間以上やっていました。

    結局クリアするのに50時間近くかかった気がします。


    巨大生物


    グラフィックも綺麗だし、海の中を泳いでいるだけでも楽しいんですよね。
    でも深い場所に行くと、逆に楽しさが恐怖に代わる。

    初めて巨大生物を見た時は怖かったものです。

    後に出会う敵対生物達はトラウマものでした。

    真っ暗な水中で急にダメージを受けたので、何事かと周りを見渡すと巨大な生物に襲われていた!
    なんて事が何度も・・・。

    バイオハザードで急に犬が飛び出す並みに怖かったです。




    砲台
    遺跡
    遺跡


    最初は、この海だらけの惑星に不時着して、最終的に星から脱出するだけだと思っていた。
    しかしゲーム進めていくにつれて、この星が抱えている問題に直面する事になる。

    この問題というか謎が有ったのも、単調になりがちな探索を刺激的なものにしてくれました。

    素材を探すついでに、この星の謎も徐々に判明していく。
    上手く好奇心を刺激する仕組みになっていると思います。

    おかげで最後まで楽しいまま遊べました。



    海
    水中基地
    潜水艦


    乗り物や建物を造っていくのも楽しさの一つ。
    初めは素材や設計図の関係で簡単な物しかつれない。

    探索範囲を広げていくと色んな素材を手に入れる事ができ、気がつくと色んな物を造れるようになる。
    そうなると楽しさが一段階増す。

    乗り物を造ると今まで行けなかった深い場所に潜れるようになる。
    建物を造るとそこに水中基地が出来る。

    ちょっとした事ですが、こんな事が楽しいと思える良いゲームだと感じました。



    無人島


    海ばかりだと思ったら、実は島も有るんですよね。
    おまけに誰か居た形跡も・・・。

    一体、この星で何があったのか?



    気になる人は、是非遊んで欲しいです。

    Steamだと2570円
    セール中なら1927円
    とかなり安いので、ソシャゲの10連ガチャ以下の値段で買えますね。


    ソシャゲに課金するぐらいなら、こういうクオリティの高いゲームを大量に買いたいものです。



    関連記事
    [ 2018/12/31 21:30 ] PC | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://intint000.blog96.fc2.com/tb.php/2120-203d4f87