FC2ブログ

ゲーム日記とかとか+1品

ゲーム関係とか買った物とかをいろいろと気の向くままに書いてます。
ゲーム日記とかとか+1品 TOP  >  PC  >  Kingdom Come(キングダムカム) >  オープンワールドRPG「Kingdom Come: Deliverance」(キンカム)をやってみたら結構難しかった件
    気になる商品
    Amazon
    カテゴリ
     ├ Destiny (53)
     ├ ACE:R (2)
     ├ BF1943 (15)
     ├ EDF:IA (5)
     ├ GTA5 (19)
     ├ Skyrim (20)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    107位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ソニー(プレイステーション)
    5位
    アクセスランキングを見る>>

    最新記事

    オープンワールドRPG「Kingdom Come: Deliverance」(キンカム)をやってみたら結構難しかった件

    Kingdom Come: Deliverance
    Steam版(日本語化済み)


    Steamで安かったので買ってみました。

    PS4やDMMでも売っていますが、そちらは日本語版
    Steamは英語版(日本語化MOD有り)

    ジャンルは、一人称視点のオープンワールドRPG
    簡単に言えばスカイリムみたいなゲームですね。


    Kingdom Come: Deliverance
    Kingdom Come: Deliverance
    Kingdom Come: Deliverance
    Kingdom Come: Deliverance
    のどか、のどか


    物語の舞台はボヘミア王国
    (中世から近世にかけて中央ヨーロッパに存在し、現代のチェコ共和国の前身となった王国)

    主人公は鍛冶屋の息子
    要するに、ただの一般人

    ドラゴンやゴブリンと言ったモンスターは居ない。
    魔法も無い。
    スカイリムのようなファンタジー要素はほとんどありません。

    時間が経てば空腹になる。
    それなのに所持している食べ物は時間が経てば傷んでいく。
    セーブはベッドで寝る必要がある。

    とにかく、いろんな面でリアル志向。
    リアルゆえにスカイリムとの差別化は出来ています。



    ■戦闘が難しい!

    戦闘


    スカイリムの戦闘が遊びでやるチャンバラとするなら
    キンカムの戦闘は剣道
    ぐらい全然違う。

    戦闘システムが1vs1を想定している駆け引きのあるシステムなので、スカイリムのようなあっさりとした戦闘を想像していると最初の戦闘ですら難しく感じるはず。

    とにかく相手の隙を狙って攻撃しないとヒットしない。
    そして相手の攻撃も防御したり流したりしないといけない。
    これにスタミナの減り具合も加わってくるので、なかなか頭を使う。

    1vs1でも難しいのに、これが多人数を相手にする戦闘になると100%負ける!
    レベルを上げて強くなれば何とかなるのだろうか?と思うぐらい、多人数戦はキツイです。
    盗賊にすら勝てませんからね。

    「はやく強くなりたい!」



    ■最後に
    まだ8時間しかやっていなので、評価はできませんが、個人的にスカイリムより好きかもしれません。
    RPGなのに、モンスターに襲われないというのが新鮮。
    リアル要素も新鮮で面白い。

    ただ不満点を挙げるとするなら、リアルゆえに色々と不親切な仕様があるという事ですかね。
    それがこのゲームの良い所なのですが、セーブぐらい気軽にやらせてくれとは思います。
    でも、そうなると一気にヌルゲーになってしまうのか。




    PS4版の値段をAmazonで見たら6807円でした。
    Steam版は3090円(セール中なら半額)

    日本語音声に興味が無ければSteam版で良い気がする。
    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://intint000.blog96.fc2.com/tb.php/2167-3245c7a9