FC2ブログ

ゲーム日記とかとか+1品

ゲーム関係とか買った物とかをいろいろと気の向くままに書いてます。
ゲーム日記とかとか+1品 TOP  >  本・漫画 >  「五輪書」を買ってみた!世のゲーマーは読むべき?
    気になる商品
    Amazon
    カテゴリ
     ├ Destiny (53)
     ├ ACE:R (2)
     ├ BF1943 (15)
     ├ EDF:IA (5)
     ├ GTA5 (19)
     ├ Skyrim (20)
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    66位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ソニー(プレイステーション)
    6位
    アクセスランキングを見る>>

    「五輪書」を買ってみた!世のゲーマーは読むべき?

    五輪書 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ5)


    「五輪書を読んでみたい!」

    と何故か思ってしまったので、Amazonで調べてみたら読み易そうな本を発見。
    早速買ってみる事に。

    76分で読めるらしいですが、自分は分割して1週間ぐらいで読みました。
    普段から本を読まないので、集中力が続きませんね。




    中身
    ※中身は晒せないのでぼかし処理してあります


    自分のような本を読まない人でも読み易い物量に内容でした。

    宮本武蔵が何を思い何をしたかったのか。
    なぜそうしたのか。
    分かりやすく書いてあるので、読んでいて面白かったですね。

    剣技については良く分かりませんが、戦略や戦術等の考え方や『気持ち』と言ったメンタル部分の事は、現代でも通用する考えだと思いました。

    以前、テレビで「海外のビジネスマンは五輪書を読む」というのをやっていましたが、実際に読んだ後だと、ビジネスマンが五輪書を読む意味が分かります。



    ■ゲーマーは火之巻が為になるかも
    五輪書は、「地之巻・水之巻・火之巻・風之巻・空之巻」の五巻に分けられています。

    個人的にですが、その中でも理解しやすいのが火之巻でした。

    実戦(合戦や試合)での考え方を書いてあるので、ゲームでの出来事と比較しやすいからすんなり理解できたのかなと思っています。


    いくつか例をあげるとすると

    【敵になるということ】
    「敵になる」というのは、敵になったつもりで、あれこれ考えることをいう。
    ・・・(以下略)


    これって、対戦ゲームをやるうえで当たり前の事ですよね。
    でも自分の事ばかりで相手の事を考えない人も多いはず。



    【角(かど)に触るということ】
    「角に触る」というのは、「物体の角は、相当強い力で押しても、簡単にへこませるのは難しい」という意味である。
    ・・・(以下略)


    「角の部分は強いが潰せば勢いは衰えるので角を見極めよ」的な事が書いてあります。
    FPSで例えるなら、強い人を徹底的に潰せば、敵チームの勢いは衰えるって感じですかね。



    【山海のい替りということ】
    「山海の心」という表現がある。これは、「敵との戦いで何度も同じ失敗を繰り返されるのは許されない」という事を意味している。
    ・・・(以下略)


    言葉は悪いが「引くこと覚えろカス」的なやつですね。


    とまあ、こんな感じで火之巻には、対戦ゲームでも使える考え方が色々と載っていたので、この部分だけでも読む価値はあるかと思います。

    昔CODをやっていた時に、よく「考えて行動する」というような事を何度か言ったのですが、それに近い考えだと思いました。
    五輪書は、その「考えて」の部分を具体的に書いている感じです。


    オンライン対戦をやっていて
    敵が強かったらどうする?
    敵より自分が弱かったらどうする?
    敵の方が有利なら?
    自分が不利なら?

    そんな時に、「何を考えれば良いのか?」を考える事が出来るのようになるのが五輪書だと思う。

    中学生や高校生ぐらいの若い人が読むと、考えの幅が広がって色々と良いかもしれませんね。


    ビジネスマンが読むだけあって、色んな事に応用できそうな考えが載っているので、ゲーマーのみならず色んな人にオススメです。
    結構面白いですよ。



    関連記事
    [ 2019/11/22 21:00 ] 本・漫画 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://intint000.blog96.fc2.com/tb.php/2187-3da752ed