ゲーム日記とかとか+1品

ゲーム関係とか買った物とかをいろいろと気の向くままに書いてます。
ゲーム日記とかとか+1品 TOP  >  ゲーム環境  >  キャプチャー >  ゲームのキャプチャ環境 GV-D4VR編 Part.2
    気になる商品
    Amazon
    カテゴリ
     ├ Destiny (53)
     ├ ACE:R (2)
     ├ BF1943 (15)
     ├ EDF:IA (5)
     ├ GTA5 (21)
     ├ Skyrim (20)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    119位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ソニー(プレイステーション)
    4位
    アクセスランキングを見る>>

    最新記事

    ゲームのキャプチャ環境 GV-D4VR編 Part.2

    今回はGV-D4VRで録画した動画をYoutubeに上げてみました。

    GV-D4VRの設定は初期の状態で、録画したデータは約14分で約2GBです。
    とりあえず14分のデータから2分48秒を切り出しました。

    下の動画のように小さい画面ならそこそこ綺麗に見れますね。
    ちなみに元の大きさが1280px×720pxだったのを512px×288pxにしてエンコしてあります。




    使用キャプチャーソフト
    ・I-O DATA HD Video Capture
    GV-D4VRに標準で付いてきた物です。
    一応公式サイトにて最新版をダウンロード済み。
    設定は初期の状態

    録画した動画ファイルの拡張子はm2tsです。



    今回エンコードに使用したソフト
    AviUtl (動画編集ソフト)
    Any Audio Converter(音声抽出ソフト)


    参考サイト
    VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki
    初心者の為のAviUtl講座

    殆どWikiしか見てないけど




    エンコするぜ!

    以下エンコードの流れ
    基本はWikiの通りにやってます。

    1.m2tsファイルから音声抽出
    2.AviUtlにm2tsを読み込ませる。
    3.2に音声ファイルを結合する。
    4.細かい設定をする。(Wiki参照
    5.エンコ実行!

    簡単ですね。


    ■音を抽出する訳
    AviUtlにm2tsファイルを読み込ませると何故か音が有りません。
    仕方ないので音だけは別ソフトを使用して抜き出し動画と結合する必要があります。


    ■音声抽出トラブル
    Wikiで説明している音声抽出ソフトはMediaCoderになっていますが、自分の環境だと何故か音声抽出できなかったです。
    0KB又は1KBのゴミファイルが出来るだけでした。
    他の音声抽出ソフトを探していて見つけたのが、Any Audio Converterでした。

    使い方も簡単
    ソフト起動後、動画ファイルをドラッグ&ドロップして、出力形式をwavに選択して変換を押すだけ。
    必要によっては出力先フォルダの設定もします。

    ■感想
    基本はWikiを見ながら設定をしたので問題はありませんでした。(Wikiに感謝)
    まさか音声抽出で詰まるとは思ってませんでしたが・・・。

    とりあえず初心者の人は、めんどくさがらずにWikiを良く読むことです。
    自分は中途半端に読み飛ばしたので、プラグイン関係で失敗しました。

    あと3分弱の動画をエンコードするのにかなり時間がかかりました。
    PCのスペックのせいもありますが、エンコードする時は要注意です。




    I-O DATA D4入力&フルHD対応 MPEG-2 ビデオキャプチャボード PCIモデル GV-D4VR
    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://intint000.blog96.fc2.com/tb.php/29-35c234c7